日本パンダ保護協会

スポンサーリンク

日本パンダ保護協会

協力できること

■パンダの里親になる 里親会費は直接臥龍中国パンダ保護研究センターに手渡されます。
そして現地パンダ研究センターでパンダを保護する為に、以下の通り大事に使われます。
@ パンダの飼養費、管理費、医療品等の不足を補助します。
A パンダの科学研究費用の出資支援に充当します。

■会員になる 里親会員(年会費50,000円)※里親会員になると自動的に正会員となります。
学生会員(1,000円)※未成年者を含みます。
団体会員(30,000円)
賛助会員(一口30,000円) 日本パンダ保護協会では、継続的な大きな力でパンダの保護を続けていくために会員制度を設けています。皆様から会費を集めて、保護活動の支援をしております。
みなさんの暖かい気持ちをパンダ保護に向けていただけませんか。集められた会費は事務的な諸経費を除きすべてパンダ保護のために使用され当協会が利益を得るものではありません。

詳しくは「日本パンダ保護協会」のホームページをご覧ください。
スポンサーリンク

当サイトでは、動物・ペットに関するさまざまな情報を紹介しています。
家族で遊びに行ける、動物園・博物館・牧場などの動物スポットを紹介しています。
※本ページ内の情報が実際とは異なる場合がございます。

トップへ戻る