動物ショートレーナー

スポンサーリンク

動物ショートレーナー

楽しい動物ショーの名わき役で、 調教のコツはゲーム感覚。

■どんな仕事?
人々に夢を与える動物たちが演じる楽しいショー。
その動物たちの飼育と調教を担当するのが動物ショートレーナーです。
動物たちのエサや排便の世話、ショーのための調教、衣装や大道具・小道具の製作、そして訪れる人たちへの接客など、仕事は外から見るよりずっとハードですが、楽しい仕事でもあります。
動物は好きなことであればゲーム感覚で覚えていきますから、そのゲームをいかに楽しくうれしいことだと教えてあげるのが調教のポイントであり、トレーナーの腕のみせどころです。
サルのトレーニングの場合、人の上にたとうとして、はむかってきたり、かまれることもあります。
トレーナーの気持ちがうまく伝わらず、苦しいときもありますが、それを乗り越えていく根気強さが必要です。

■仕事に就くには?
動物園や水族館、レジャー施設のほか、動物ショー製作会社などに就職する方法もあります。
特別な資格や免許は要りませんが、調教では動物の習性を知っておくと役に立ちますから、大学・短大の関連学科や専門学校などの動物飼育・訓練関連の学科を学んでおくのも良いでしょう。
スポンサーリンク

当サイトでは、動物・ペットに関するさまざまな情報を紹介しています。
家族で遊びに行ける、動物園・博物館・牧場などの動物スポットを紹介しています。
※本ページ内の情報が実際とは異なる場合がございます。

トップへ戻る