多賀の自然と文化の館

スポンサーリンク

多賀の自然と文化の館

芹川の河原から見つかる多数のナウマンゾウ化石、 1993年に発見された180万年前のアケボノゾウやシカ類の全身骨格化石、 鈴鹿山脈を作る美濃帯の石灰岩から見つかる三葉虫や腕足類などの 約2億8000万年前の海の生き物の化石など、 地元で発見された標本が豊富です

ナウマンゾウ

所在地 滋賀県犬上郡多賀町四手976−2
問合せ先 0749−48−2077
開業時間 9:30〜16:30
休業日 月曜日、祝日の翌日 (祝日の場合は開館)
料金 200円、中学生以下無料
アクセス 近江鉄道多賀線多賀大社前駅から徒歩20分
駐車場 あり(無料)
URL http://museum.tagatown.jp/
スポンサーリンク

当サイトでは、動物・ペットに関するさまざまな情報を紹介しています。
家族で遊びに行ける、動物園・博物館・牧場などの動物スポットを紹介しています。
※本ページ内の情報が実際とは異なる場合がございます。

トップへ戻る