日本介助犬福祉協会

スポンサーリンク

日本介助犬福祉協会

日本介助犬福祉協会
〒401-0501 山梨県南都留郡山中湖村山中262−1
電話・FAX 0555-62-1835
受付時間9:30-17:30(月-金)
URL:http://www.kaijoken.or.jp/index.html

本協会はアシスタンス・ドッグを育成する事業を行い、 介助犬の社会認知を広め、障害者の社会参加推進を支援します。
そして普及活動を通じてバリヤフリーを推進し、 「人と犬の幸せ」を念頭に、豊かなノーマライゼーション社会の実現を目指します。
又しょうがい者・高齢者が生活の質(QOL)の向上を目指して社会生活を営む上で必要な 動作の介助を行う良質な介助犬の育成を行います。
介助犬は肢体不自由者の方に無償貸与しております。
事業の運営資金は賛助会員、ご寄付などによって支えられています。

応援できること

■ホームページから簡単寄付 ■郵便振替で寄付する

■企業・学校などで社会貢献
介助犬育成を応援するために、街頭寄付を行ってくださる団体を募集しています。
会社・学校・労働組合・子供会・ライオンズクラブ・ロータリークラブ・ボーイスカウト・ガールスカウトなど、皆様方のグループで募金活動を行ってみませんか。

■募金箱を設置する。
募金箱を設置してくださる店舗・会社等を募集しています。
募金箱での寄付は、寄付活動と同じくらい大切な育成資金となります。

■その他の寄付の方法 こちらは税制優遇の対象となります。
所得税法及び法人税法などの定めにより、寄付金の免税措置の適用が受けられます。
寄付をした翌年の確定申告時に、当会が発行する寄付金受領書を寄付することにより、所得税から控除されます。

■会員募集のお手伝い
協会にとって、介助犬の重要性を理解し、支援してくださる会員の皆様はと ても心強い存在です。
一人でも多くの方に介助犬のことを知っていただきた いので、既に会員になっていらっしゃる方、これから会員になろうという方、友達や知人の方にもお声をかけてください。

■翻訳
海外からの情報(英文)を日本語に翻訳してくださる方を募集しています。

■協会事務のお手伝い
WORDやEXCELが出来る方、事務経験のある方を募集しています。

■ユーザー(障害者)の支援
当協会では様々な形で介助犬を希望される障害者の方をサポートしていきます。
ヘルパーや看護婦、医師の方等障害者のかたの健康面や精神面をサポートしてくださる方を募集しています。

■ビデオ編集や会報作成等編集業務
イベント時のビデオ撮影や編集。
会報作成等編集・DTP経験のある方募集しています。
一緒に楽しい紙面を作りましょう。
またイラストができる方も大歓迎です。

■犬のお世話のお手伝い
ワンちゃんたちに休日はありません。
協会スタッフだけではお世話が間に合いません。
そこでボランティアさん達が大活躍。
犬たちはボランティアさんに遊んでもらったり、お掃除してもらったりします。
また、介助犬がユーザーさんの手元に渡ったとき、その方が自分でお散歩できない場合は、お散歩ボランティアを組織したりもします。

■WEBサイト作成・更新
現在ホームページを作成していただいているボランティアの方と一緒にホームページの更新作業をサポートしていただける方を募集します。
気軽に問い合わせてみて下さい。

※詳しいことは「東京アシスタンスドッグ協会」ホームページでご確認ください。
スポンサーリンク

当サイトでは、動物・ペットに関するさまざまな情報を紹介しています。
家族で遊びに行ける、動物園・博物館・牧場などの動物スポットを紹介しています。
※本ページ内の情報が実際とは異なる場合がございます。

トップへ戻る