日本盲導犬協会 (J.G.D.A)

スポンサーリンク

日本盲導犬協会 (J.G.D.A)

日本盲導犬協会 (J.G.D.A)
東京本部
〒150-0045東京都渋谷区神泉町21-3-3F
TEL:03-5452-1266
FAX:03-5452-1267
URL:http://www.moudouken.net/

応援できること
■賛助会員になる
継続的に、盲導犬の育成を支える会員になっていただく方法です。

■寄付をする
ご寄付いただく金額を、ご自由に決めていただく方法です。

■募金箱を設置する
お店や病院、オフィスなどにラブラドール募金箱を設置して、市民のみなさんからの募金を集めていただく方法です。

■街頭で募金活動をする
盲導犬の育成を応援するために、街頭募金活動を行ってくれる団体を募集しています。

■遺贈をする
■インターネット募金をする
インターネット上の募金箱です。
街で見かける募金箱に募金する感覚で、募金していただけます。

■提携クレジットカードを利用する
クレジットカードご利用額の一部が当協会に寄付される提携クレジットカードです。
カードをご利用される皆さんのご負担はありません。

■書き損じハガキを送る
日本盲導犬協会では、ご家庭や会社に眠っている書き損じの官製ハガキや未使用の官製ハガキを集めています。
送っていただいたハガキは、切手と交換して、通信費として、大切に使わせていただきます。

■繁殖犬飼育ボランティアになる
盲導犬としての素質を持った繁殖犬を、一般の家庭であずかっていただきます。
普段の生活は一般のペットとほとんどかわりがありません。
時々、盲導犬候補となる子犬の出産・育児をお手伝いしていただくこともあります。

■パピーウォーカーになる
子犬(パピー)を生後2ヶ月から約1年間あずかっていただきます。
家族の一員として愛情タップリに育てていただきます。
必要なしつけなどは、訓練センターでのパピーウォーカーデーや家庭訪問といった形で協会スタッフが指導します。

■キャリアチェンジ犬飼育ボランティアになる
訓練途中で、盲導犬には向かないと判断された犬は、家庭犬として譲渡しています。
中には介助犬やセラピードッグとして活躍するなどの道を歩む犬たちもいます。

■リタイヤ犬飼育ボランティアになる
盲導犬を引退後、一般のペットとして余生を送ります。
医療的なケアなどは必要に応じて協会がサポートしています。
リタイヤウォーカーのお陰でユーザーの方は新しい盲導犬を安心して手にすることが可能です。

■作業ボランティアになる
・犬舎の清掃
・見学会の準備
・イベントのお手伝い
・縫製(盲導犬のコートなど)

※詳しいことは「日本盲導犬協会 (J.G.D.A)」ホームページでご確認ください。
スポンサーリンク

当サイトでは、動物・ペットに関するさまざまな情報を紹介しています。
家族で遊びに行ける、動物園・博物館・牧場などの動物スポットを紹介しています。
※本ページ内の情報が実際とは異なる場合がございます。

トップへ戻る