爆発物捜査犬

スポンサーリンク

爆発物捜査犬

たくさんの人が集まるところや、重要な集まりがある会議場では、万が一の事故が起こると大変です。
中でも怖いのは、「爆弾を仕掛けたぞ」なんていう事件です。

そんな事件が起こる前に会場や建物周辺を鼻で捜査して爆弾を見つけるのが爆発物捜査犬です。
サッカー場の場合などは、捜査は選手や観客が集まってくる直前まで行います。
捜査後に爆発物を仕掛ける時間がないようにするためです。
競技場の周りと観客席、そして選手たちの宿舎の回りや選手が歩く通路は、とくにしっかり調べます。
マンホール、駐車している車、ベンチの下、植え込みの中。
爆発物が仕掛けられそうなところは全部チェックします。
スポンサーリンク

当サイトでは、動物・ペットに関するさまざまな情報を紹介しています。
家族で遊びに行ける、動物園・博物館・牧場などの動物スポットを紹介しています。
※本ページ内の情報が実際とは異なる場合がございます。

トップへ戻る