酸素犬

スポンサーリンク

酸素犬

呼吸器の病気で、酸素ボンベがないと生活できない人は全国に20万人もいます。
酸素ボンベがあれば、ほかの人と変わらない生活が出来ますが、いつもそれを持って歩くのはなかなか大変です。
ボンベは車輪がついたカート(台車)で運びますが、2〜4kg近くもあって、体力が落ちている患者さんにとってはけっこうな重さなのです。
だから外出が面倒になって家に閉じこもりがちな人も多いといいます。
でも病気の進行を遅らせるためにも、なるべく外に出て歩くことは必要です。
そんなわけで犬に酸素ボンベを運んでもらったら?という発想から酸素犬が誕生しました。
スポンサーリンク

当サイトでは、動物・ペットに関するさまざまな情報を紹介しています。
家族で遊びに行ける、動物園・博物館・牧場などの動物スポットを紹介しています。
※本ページ内の情報が実際とは異なる場合がございます。

トップへ戻る